鎌倉三十三観音巡り 7

先週の土曜日はお天気も良く暖かい日。

この日は天園ハイキングコースから建長寺に抜けるルートで観音様巡りをしました。


D8E81845-5B56-4315-A9A7-47F238E58460_1_105_c.jpeg

まずは住宅地から天園ハイキングコースに合流します。



35AFEDFC-34DF-4D6A-A244-F5AE82EAD847_1_105_c.jpeg

そこからどんどん登っていくとあっという間にこんな景色。

海も見えます。

そして眼下には建長寺も。



000AC951-7574-4D0E-9CB5-1166AE59E88E_1_105_c.jpeg
この眺めがとても好きです。




A68E6395-2AED-4F15-8326-66689DF9BB22_1_105_c.jpeg

半僧坊に向かって長い階段を下っていきます。



EBBD9C84-9F4D-4CAB-8ED3-B0B75C5EE8F1_1_105_c.jpeg
半僧坊には烏天狗の像がいっぱいで、独特の世界観があります。

展望台からの眺めは最高です。



56C3A150-F49C-49BF-B842-4920DF7FC804_1_105_c.jpeg




6B8150C2-E8C4-4847-AF97-94DA64CFB64A_1_105_c.jpeg




CBBFA909-9C27-42E7-B1EB-D5F3BED84E8E_1_105_c.jpeg

そのまま建長寺の中心部、法堂、仏殿へ向かいます。



その手前に第二十九番『龍峰院』があります。
825956C2-8FE7-48DB-8AF5-30183CB195BF_1_105_c.jpeg



AB99922E-BFFF-4EE2-B757-0FF5D5AF339A_1_105_c.jpeg
建長寺の敷地内にありながら、かなり拒絶した雰囲気をかもし出しています。

門前には「不許拝観」の文字

しかし、巡礼者は入ることができるそうなので恐る恐る扉を開けようとすると、なかなかの数の鈴の音が鳴り響きます。

かなり厳戒態勢ですが、本堂に向かって外からお参りし、無事御朱印もいただくことができました。



DCD2DCA4-9D78-41A8-A3D5-5F81974471C6_1_105_c.jpeg



DBABB01F-1307-4424-8D08-FCB6425491BE_1_105_c.jpeg


総門の脇に、第二十七番『妙高院』があります。


写真は撮り忘れました

こちらも門は厳重な柵で閉ざされ「寺用以外出入禁止」と書かれているのですが、やはり鎌倉三十三観音巡礼者は脇戸から入り、お参りをして御朱印をいただくことができます。

巡礼をしていなければこのようなお寺に出入りすることもなかったので、貴重な体験をさせてもらってありがたい思いです。

「龍峰院」「妙高院」どちらも一見拒絶して見えますが、入ってみると巡礼者には優しく接していただけました。




そして第二十八番『建長寺』です。

B475725F-F49D-49FB-B5B8-2534A9189957_1_105_c.jpeg



7F9F5934-6710-4092-BEDE-EBFBB029F58D_1_105_c.jpeg
建長寺の三門。
いつみても素晴らしいたたずまいです。

終わりかけの桜と一緒に撮れてさらに情緒がありますね。

今回は半僧坊から入ったので、総門を出る手前で御朱印をいただきました。





お昼は建長寺のすぐ隣にある「点心庵」で。

102CE846-848D-45D3-AE5A-A78921CB8297_1_105_c.jpeg

今回は開店間際だったので待たずにすんなり入れました



215D559B-5425-4C3D-9E96-CA934DF913D5_1_105_c.jpeg

窓際の席。
建長寺の駐車場が見えます。




FCAC2119-E80C-460E-B0A8-818DDD22F454_1_105_c.jpeg
塩むすびとけんちん汁のセット。

建長寺といえばけんちん汁なのです



腹ごしらえしたら鎌倉駅に向かいます。

7865AA7A-5019-4A82-8B34-1E6723680E95_1_105_c.jpeg

途中、久しぶりに鶴岡八幡宮に立ち寄りお参りしました。



637411DB-0AE9-4499-AD9B-DD1911EB51EB_1_105_c.jpeg

池の辺りでのんびりするのもいいな。




55C897A4-9EB4-420A-AFBC-BA68522DB77F_1_105_c.jpeg
段葛の桜はもう終わりかけでした。

来年はぜひ満開を見にきたいな。



第十一番『延命寺』

鎌倉幕府第5代執権「北条時頼」夫人が建立したといわれているお寺です。

A4B5EAFE-8349-4283-9CAB-F7C6F51B79B1_1_105_c.jpeg




第十二番『教恩寺』

BE5BCC5B-28AF-4871-AD16-1928AF35F716_1_105_c.jpeg




53D945DC-6BD3-4C98-BD3A-96451481D715_1_105_c.jpeg

どちらのお寺も住宅街の中にひっそりとあるお寺でした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント