由布院から別府温泉へ

チェックアウトして空港に戻る途中、別府温泉の観光をしようということに。

初めての別府温泉ならやはり”地獄めぐり”ですよね。



まずは「海地獄」へ。

ここで共通券も購入できます。


7CBF4A96-6EF0-44D8-945C-6F5289C6421E_1_105_c.jpeg



E00E7A3B-2538-45FE-9306-1299098D7E11_1_105_c.jpeg



60857F74-E307-4FBB-9E78-9C19A30A1829_1_105_c.jpeg

海地獄というだけあってコバルトブルーがとても美しいです。



EB96F48F-DD05-4310-A0B0-4371DDA5457B_1_105_c.jpeg

海地獄名物の”地獄蒸焼プリン”美味しかった〜




「鬼石坊主地獄」

E3B9A87F-2CF0-4A65-AC2F-C66BCEF371F1_1_105_c.jpeg



1C869B8D-3EB5-4CA4-87D8-13085006725D_1_105_c.jpeg

灰色の熱泥がボコボコ沸騰している様が、すごく面白いです。




0B64E8DA-ABD2-4531-88A1-3315CA283EB5_1_105_c.jpeg

そして灰色の坊主頭が光の加減で銀色に見えて、幻想的かつ美しい




「かまど地獄」

B0420365-9DE2-48BE-B6F1-1451B69995A2_1_105_c.jpeg
なんかかなり昭和な感じの入り口です



26DB8BB9-70E3-4938-9117-E321414DA3AE_1_105_c.jpeg



1F3DF861-95DA-40CC-B429-1D50C734BBD6_1_105_c.jpeg

ここにはいろんな種類の温泉がありました。



次の「鬼山地獄」には、飼育されているワニがたくさんいました。

なぜか写真はありません



「白池地獄」

E1395B03-22A6-4257-A053-01E3ADE27EBD_1_105_c.jpeg



B8F6B3E3-525B-4AAD-A76E-5A3AAB45DE21_1_105_c.jpeg

ここは割と静かでこじんまりとしていました。



「血の池地獄」
4773C14E-6564-4300-B34E-F102DE1F3ED9_1_105_c.jpeg

血の池というだけあって、本当に真っ赤っかでした。
圧巻です。



AFAD62F0-FEBF-44A9-95FA-14268445A9A0_1_105_c.jpeg




364225CF-55A0-4765-87C5-BDD5B6CD10E8_1_105_c.jpeg





7034F538-6CB8-4D0D-9037-827DA0FBEC1F_1_105_c.jpeg
脇の紅葉がとっても美しかった。



最後は「竜巻地獄」

ここは間欠泉のため、時間が来るまで広場で待ちます。

CF7C88F6-422D-4674-AB6F-30837E1213DA_1_105_c.jpeg

噴出が始まると、みんな一斉に写真を撮ります



近くのレストランで遅めの昼食をとりました。

DEE02BD8-AC1B-4DC4-96C8-A6964041423E_1_105_c.jpeg



F005888D-4CA7-41D2-BAA2-A98759287195_1_105_c.jpeg



2321D817-4ECA-41A5-AEBE-83EE045C3C05_1_105_c.jpeg
地獄蒸し


9E0C2229-5CEC-44F1-9AFF-A92E72B6C4F2_1_105_c.jpeg
とり天

時間がないなか、名物を手っ取り早くいろいろ食べられて、なかなか良いお店でした。





AF2330D5-CDF4-4C77-B3B4-771DDCC5B61E_1_105_c.jpeg
大分空港


1泊2日の短い時間でしたが、初めての由布院と別府、充分堪能できてとても満足な旅でした。
プレゼントしてくれた息子には本当に感謝です




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント